ママサークルってどうなの?実際に入った私のレビュー

ママサークル 子育て

子どもが産まれると『ママサークル』って言葉を耳にする機会があるかと思います。

ママ友を作る目的や子どもの遊び相手を作るためにこのママサークルって気になるママもおおいですよね?

 

でも実際ママサークルってどうやって入るの?や
一体どんな活動をしているの?

など疑問も多いかと思います。

 

そこで今回は実際に私が入ったママサークルの体験談や、サークルに入ったことで分かったことなどを赤裸々にお話したいと思います!

ママサークルの入会を希望しているママさんはぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ママサークルに入った経緯

元々ママサークルに入るつもりは全くなかったくなかった私。

なぜなら「ママ友なんてめんどくさいし、幼稚園通いだしたら作ればいいや」
と思っていました。

 

そんな私でしたが、息子が生後10か月になったときに初めて地域の児童館へ行きました。
理由は、息子を同世代の子たちと触れ合わせた方が刺激になっていいかもと思ったから。

 

児童館はとてもアットホームな感じで、常駐されている職員の方はみんな優しい方ばかりでした。

既に常連と思われるママ達もチラホラいて、仲良しグループもできている感じ。
でも、あくまで息子のために来ている私は

れんこ
れんこ

ママ友なんていらないから全然ヨユー

息子と二人で遊んでいました。

 

そしてそんな私に児童館の職員の方が

よかったらママサークルがあるんだけど入らない?

と声をかけられたのです。
どうやら、この児童館に来ているうちの子と同じ年の子を持つママさんたちでサークルの募集を呼びかけているとのこと。
現在10人ぐらいのママさんが参加予定でこれから色々決めていくという感じでした。

内心は・・・

れんこ
れんこ
 

ママサークルとかめんどくさそ・・・

と思った私でしたが、サークルの顔合わせも来週に初めてするとゆうことと、同年代の子たちと触れ合える機会が増えるなぁ~と思い参加することに決めました。
その時は、どんなことをするのかなどは全く知りませんでした。
そのお陰で次の週、えらい目に遭いました・・・。

 

さて、そんなこんなで次の週。
初めてのサークルの顔合わせがあるということでまた児童館へ・・・。
ちなみにこの日児童館へ行くのは2回目でした。

 

ざっと10数名のママさんたちが勢ぞろい。
そこへ職員さんも入り
「今日はこの中からリーダーさんとサークル名を決めてほしいと思います。」と。

え?リーダー?
何するかも知らないのに・・・。
でもまさか私今日でここに来るの2回目だし、リーダーなんかならないよね?

と思っていましたが、誰も立候補するわけもなくじゃんけんで決めることに・・・。

れんこ
れんこ

絶対無理無理。

その願いが通じたのか、なんとかリーダーは免れました。
このリーダーが決まるまで「なんで軽はずみにサークルなんて入っちゃったんだろう」とすごく後悔しました。

その日は無事リーダーとサークル名が決まり、次回活動内容を決めることに。
みんなでLINEを交換して、ママサークルのLINEグループが作られました。(よく知らない人とLINE交換&大人数グループ・・・すごく抵抗ありました(^^;)

 

 

そんなこんなで具体的に何をするかも分からないまま参加することになったママサークル。
初日の顔合わせのあとは「やっぱりやめとけばよかった・・・」と後悔しながら帰ったのを覚えています。

でも実は今は入ってよかったなと思えているんです。

ではそんなサークルの活動内容はどうだったのかをお話したいと思います。
私にはこのサークルが合ってたので本当に運がよかったかも!

ママサークルに入ろうか迷っているママさんは参考にしてみてくださいね!

ママサークルの活動内容

半ば嫌々参加することになったママサークルでしたが、2回目の集まりで具体的にこんな感じで決まりました。

・サークル活動は月1度、午前中の1時間
・各月2名づつが当番でリーダーとなり、内容を決めてLINEにて連絡する
・材料費や施設の使用代は無くなり次第、その月のリーダーが徴収する
・各自で名札を作る(ガムテープに名前を書くでもOK)
 
そして次の月からサークル活動がスタート!
活動内容はというと・・・

1月 手作り福笑いとけん玉を作って遊ぶ
2月 鬼の帽子を作って記念撮影
3月~5月 新型コロナウィルスに流行により活動自粛
6月 てるてる坊主制作
7月 雑談会(自己紹介カード作成)
8月~10月 活動自粛
11月 公園でピクニック
12月~1月 活動自粛

去年から世間を騒がせている新型コロナウィルスのお陰であまり活動できませんでしたが、ざっとこんな感じで活動していきました。

トップバッターママさんたちが、完成度の高い制作物を作ってきてくれて感激&ちょっとプレッシャーになりましたが、きっとトップバッターのプレッシャーもあったかと思います。(ありがとうございました。)
あいにく私の当番の月はコロナの大流行により活動自粛となりました・・・。

 
 
おもちゃを制作する企画が最初は多かったですが、コロナの流行や社会復帰するママも結構いて少人数にもなったりして段々ゆるい感じに(^^;
雑談会ではママ同士趣味の話や、自分や旦那さんの年齢を教えあったりしました。
ピクニックは各自お弁当を持って公園で子ども達と一緒に遊び、息子もとても楽しく過ごせたと思います。

 
私はあんなに最初は嫌々だったのに、月1の1時間というゆるさが合っていたのか、ほとんど出席しました笑
きっとこのサークルの活動内容とメンバーが合っていたんでしょうね(^^)
どんな所がよかったのかお話したいと思います。

実際にサークルに入ってみた感想

最初の方は、入らなければよかったなんて後悔していた私でしたが、段々楽しんでサークルが楽しみになっていました。

色々決まるまでは「ガッツリ活動する系だったらどうしよう」と思っていましたが、同じようにゆるい活動希望のママが多かったのだと思います!

特に、少人数の時はプライベートな話をする機会も増えてママ同士の距離も近くなったんではないでしょうか?

元々同じ年齢の子どもを持つ親同士なので。話すネタは尽きませんしね!
しかも地域の児童館のサークルなので、これから幼稚園や小学校で顔を合わせるママもたくさんいます。
幼稚園に入る前に顔見知りを作ることができたのは本当によかったです。
そして当初の目的だった、息子を同世代の子と遊ばせることもできました!
やはり1人で遊んでいるより、お友達と一緒のほうが楽しそう。

何より、運がよかったのが親しみやすいママたちばかりだったこと。
しかも同年代のママばかりだったので親近感が湧いたんではないかと思います。
そのお陰で何もトラブルなく活動することができました。

 

ただ、残念なのはこの1月をもって一旦このサークルは解散することとなりました。
理由は、コロナにより中々活動できないのと、社会復帰するママが増えて活動できるママが数名になってしまうからです。
やっと顔と名前をおぼえてきて慣れてきたところでしたが、みんなで意見を出し合いこの結論に至りました。

ただLINEグループはこのまま継続することになったので、つながりが切れたわけではありません。
せっかく仲良くなれたので、また集まったり遊んだりできたらいいなぁと思います。

 

ざっと私のママサークル体験をお話してきました。
そんな中でこんなことに注意したほうがいいのでは?と気づいたことがあります。

関連する記事はコチラ

赤ちゃんは新型コロナウィルスに特に気を付けて!我が子を守ろう!
全く終息する気配がなく、どんどん感染が広がるコロナウィルス。 最近では赤ちゃんなど小さなお子さんへの感染のニュースを聞き、とても他人事思えずただただ早く終息してほしいと願うばかり・・・。 なぜなら我が家にも1歳になる息子がいるか...

ママサークルに入るときの注意点

実際にサークルに入ってみてこんなことに気を付けたほうがいいと思ったことを挙げていきます。

まず、一番気を付けたいのが信頼できる人からの紹介かどうか。
私の場合は地域の児童館からの勧誘だったので信頼度は抜群でした。

ただ、中には宗教などに勧誘される悪質なサークルもあるそうです。

私も前にショッピングセンターで息子を連れて歩いていたら、年配の女性にサークルの勧誘を受けたことがあります。
手書きで頂いたメモには、近くの施設で手遊びなどをして遊んでいる旨が書かれていました。
まだ児童館へ通う前のことだったので、ちょっと興味を持ちましたが結局行くことはなかったです。
このサークル自体もしかしたら普通のサークルだったかもしれませんが、やはり身元がよくわからないところに行くのには不安がありました。

大事なお子さんと一緒なのでこれは絶対気を付けたいですね!

 

次に、私のように近所のママサークルだと、幼稚園や小学校など将来的にもかかわりがあるママとの付き合いがあります。
なので途中で何かしらのトラブルに巻き込まれると、後々にもかかわってくるので注意が必要です。

私は入ったばかりの頃、このことに気づいて「下手にやめられないな」と思いました。
「社会復帰するのでやめます」と嘘を付いても、「どこの幼稚園入れるの?」と聞かれたらスグにばれてしまいますからね(^^;
やむを得ない理由でサークルをやめるのはしょうがないですけどね。

 

最後に、無理に頑張らなくても大丈夫ということ!

どういうことかというと、私は大人数で意見を出し合ったりするのが割と苦手なタイプ。
知らない人ばかりだと特に苦手。話をまとめたり進行したりするなんてもってのほか!(本当じゃんけんに勝ってよかった)その場をやり過ごすのに徹しています笑

ただそこで無理に頑張らなくも、引っ張ってってくれる人や意見をまとめてくれる人など自然に役割分担ができていきます。
本当に議事録とかまとめてくれたり、率先して引っ張ってってくれるママには尊敬しかありません。

なので自分の得意分野で頑張れば大丈夫!

ちなみにサークル結成時、既に仲良しママたちもいてちょっと気後れしました。
でもそれも大丈夫!
段々と色々なママと話す機会ができて話しやすいママ友ができますよ!
私のサークルでは孤立するママは一人もいませんでした。
やはりどのママも他のママと仲良くなりたいという気持ちがあるからだと思います。

 

色々ママサークルのお話をしてきましたが参考になりましたでしょうか?
私は結婚して今の家に引っ越してきたので、近所に知り合いが一人もいませんでした。
でもサークルを通してたくさん知り合いが増えたのがとても頼もしく思います!

もしママサークルに入ろうか迷っているママさん!
色々不安もあるかと思いますが、やはりママ友は心のよりどころになるかと思います。
新しいコミュニティをこの機会に作ってみるのもアリですよ!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました