楽天モバイルのメリットとデメリットとは?ユーザーの私が徹底解説!

楽天モバイルメリット お金・節約

米倉涼子さんのCMでおなじみの楽天モバイル!

その魅力はなんと言っても、他社を圧倒的に上回る料金プランですよね?

1年間料金無料のキャンペーンは4月で終わってしまいましたが、現在3カ月料金無料キャンペーンが開始されています!

「こんなお得なキャンペーン他にはない!」と乗換を考えている方も多いと思います。

でも気になるのは「楽天モバイルって使い心地どうなの?」ということではないでしょうか?

せっかく乗換したのに「かえなければよかった・・・」と後悔したのでは意味がありません。

そこで今回は、楽天モバイルに乗換をして後悔しないために知っておくべきメリットとデメリットを、ユーザーの私が徹底解説したいと思います!

私が実際に楽天モバイルを使って感じたメリットデメリットも本音でレビュー。

また、お得なキャンペーン情報についても解説したいと思います!

楽天モバイルに乗換を考えている方はぜひご覧ください!

\5000円相当の楽天ポイントもらえるキャンペーン開催中/
今なら料金3カ月無料!今すぐ楽天モバイルに申込む!

 

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗換える前に知っておきたいデメリットとは一体なに?

 
楽天モバイルに乗換を考えている人が一番気になるのは、このデメリットですよね?

いざ、乗り換えをしてみて実際に使ってみたら「何これ?全然使えない!」じゃ本末転倒。

そこで、楽天モバイルに乗換して4カ月の私が感じたデメリットと、知っておくべき5つのデメリットをまとめました!

楽天モバイルを使った私が感じたデメリットとは?

まず、楽天モバイルに乗換して一番感じたデメリットはつながりにくさ・・・。

高速道路で山道を走行中はずっと圏外で使えませんでした。

山だけではなく、ショッピングモールでも圏外に・・・。
そのせいで、お店のアプリを開くことができずにポイントを貯めることができませんでした。

そして、通話アプリの使いづらさ・・・。

基本的に通話無料でかけるにはRakuten Linkというアプリからかけないと無料になりません。

ですが、このアプリが使いづらい。

これが、Rakuten Linkを開いたときの管理画面です。

赤枠にメッセージ、通話などのツールが表示されています。

つまり、通話専用のアプリではありません。
そのため、電話帳と着信履歴が同じ画面内で表示されます。

私はiPhoneの通話アプリに慣れていたため、とても使いづらいです。

そしてホームページ上にのっている電話番号をタップして電話をかける場合も注意が。

そのまま通話してしまうと、Rakuten Linkでかけていないため通話料が発生します!

電話番号を長押しすると、このような画面が出てきます。
赤枠のLinkを押してかけないと通話無料にならないのです。

Renco
Renco

Rakuten Linkを使用しないと通話無料にならないのがちょっとめんどう。

私が楽天モバイルに乗換て感じたデメリットはこの2つでした。

ではそのほかにどんなデメリットがあるのでしょうか?

楽天モバイルに乗換える前に知っておきたいデメリットをまとめました!

 

楽天回線(無制限データ使い放題エリア)はせまい&つながりにくい

楽天回線とは楽天モバイル独自の回線であり、このエリア内であればデータ使用は無制限で使うことができます!

ただ、それはつながればの話。

その理由として、まだまだ楽天回線エリアがせまいということ。

都心部はほとんどエリア内ですが、郊外や山間部はまだエリア外であることが多いです。

大前提で、自分の住んでいる所や職場などよく使う場所がエリア内なのか確認が必須!
楽天回線エリアの確認はこちら

楽天回線エリア内だからと言って、油断は禁物!

なぜなら、楽天回線はつながりにくいからです!
その理由は楽天回線自体がつながりにくい回線という現状です。

下の図をご覧ください。

楽天回線

出典:楽天モバイル

右側の図はプラチナバンドと呼ばれる、大手キャリア3社が使用している回線です。

屋外屋内関係なく電波が届きやすいのが特徴。

それに比べ、楽天回線は1.7GHzという回線を使用しています。

左の図のとおり、電波がビルなどで遮断されて建物内に届きにくいのが特徴。

そのため、楽天回線は大手キャリアの電波に比べてつながりにくいのです!

パートナー回線(au回線)は順次使えなくなる

楽天モバイルでは、楽天回線エリア外ではパートナー回線と呼ばれるau回線を使用します。

このパートナー回線のお陰で、楽天回線エリア外でもスマホを使用することができるのです。

しかしこのパートナー回線、順次打ち切りされる予定。

東京都では2021年3月末をもって原則終了です。

そのため、現在自宅がパートナー回線エリア内という人は圏外になる可能性が出てきます!
(山間部や地下鉄エリアでは、パートーナー回線の利用がしばらくは可能です。)

iPhoneは一部の機種が動作対象外!(保証対象外)使えない機能がある!

楽天モバイルでのiPhoneを基本的に使用は動作対象外(保証対象外)です。

そのため、『SMSをau回線で利用できない』など一部の機能が使用できません。

iPhoneの使用できない機能や対処方法はこちらの記事に詳しく書いています!

楽天モバイルでiPhoneの販売はないのでご自身で用意する必要があります。

使用できるiPhoneの機種はXR以降のみです!
楽天モバイルで使用できるiPhoneの確認

 

朗報があります!
2021年4月30日より、楽天モバイルからiPhoneの取り扱いが開始されました!

楽天モバイルから取扱いが始まったiPhone

・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone SE(第2世代)

※上記に記載の5機種は「動作保証」もされています。
そのため、楽天モバイルの回線でiPhoneを使うための「APN設定」も必要なくなり、楽天回線、パートナー回線の切り替えも自動でされます。

郊外の実店舗が少ない

全国に約600店舗展開している楽天モバイル。

都心部などでは店舗もたくさんありますが、まだまだ郊外では少ないです。

お近くに店舗がない場合、店舗で契約や相談したい方には大きなデメリットになります。
楽天モバイルの店舗確認

サポート対応が悪い

楽天モバイルのサポート対応が悪いのが現状です。

その理由を下記にまとめました!

  • カスタマーサポートに繋がらない。
  • チャットでの回答も返信が遅い。(ひどいときは数日)
  • 問い合わせても担当者間でたらい回しされる。
  • 明確な回答がない。
  • カスタマーサポートの人が自社のサービスを知らない。
  • チャットで質問しても長い事応答がない。

実際、『楽天モバイル サポート』と検索すると『最悪』『繋がらない』とネガティブなワードが検索窓に上がっています。

まだまだカスタマーセンターはサポート体制が整ってないようです。

楽天モバイルの悪い口コミ

楽天モバイルユーザーからの悪い口コミです。


やはり、回線のつながりにくさとカスタマーサポートへの不満が多く見られます。

悪い口コミを色々紹介しましたが、では楽天モバイルにに乗換るメリットはなんでしょう?

楽天モバイルに乗換るメリットとは一体なに?


デメリットが色々ありましたが、では楽天モバイルに乗換えるメリットとはなんでしょうか?

実は楽天モバイルに乗換えるとたくさんのメリットがあるんです!

私が使ってみて感じたメリットや、知ってほしい7つのメリットをご紹介していきます。

楽天モバイルを使った私が感じたメリットとは?

楽天モバイルに乗換えて感じた一番のメリットは、やはり料金の無料です!

しかも楽天モバイルでは、乗換るときにかかる事務手数料などの手数料が一切無料!

そのおかげで、楽天モバイルに乗換時にかかったのは、前に使っていたワイモバイルの事務手数料だけです。

そして、乗換の際にある条件を達成したおかげで、5000円分の楽天ポイントをもらうことができました!
楽天モバイルで楽天ポイント獲得2月中旬に乗換をて、4/30にポイントが付与されました!

料金無料なのにポイントまでもらえて本当に大満足です!!

このお得なキャンペーンについては、メリットの中で詳しく紹介しますね。

 

\5000円相当の楽天ポイントもらえるキャンペーン開催中/
今なら料金3カ月無料!今すぐ楽天モバイルに申込む!

料金プランはワンプラン!シンプルでわかりやすい

楽天モバイルの料金プランは、使った分だけを支払うワンプランのみです!

それが4/1からスタートした『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの料金プランはこちら

1GBまで 月額0円
3GBまで 月額980円(税抜)
20GBまで 月額1,980円(税抜)
無制限 月額2,980円(税抜)

1GBまでの使用なら無料!
無制限でギガを使っても、最大で支払う料金は2,980円!

大手キャリアの格安プランと格安SIM会社の料金比較(20GB以上のプランのみ)

キャリア名 データ利用料 月額料金 通話料と通話オプション
NTT ドコモ 20GB/月 2,980円 20円/30秒(最初の5分間は無料)
かけ放題・・・1,000円/月
au 20GB/月 2,480円 20円/30秒
最初の5分間無料・・・500円/月
かけ放題・・・1,500円/月
ソフトバンク 20GB/月 2,980円 20円/30秒(最初の5分間は無料)
かけ放題・・・1,000円/月
ワイモバイル 25GB/月 3,780円

2,700円
(家族割引等適用時)
20円/30秒
最初の10分間無料・・・700円/月
かけ放題・・・  月額1,700円
UQモバイル 25GB/月 3,480円 20円/30秒
最大60分/月の国内通話定額・・・550円/月
最初の10分間無料・・・770円/月
かけ放題・・・1,870円/月

やはり圧倒的に料金が安いのは楽天モバイルになることがわかります!

楽天モバイルの通話料は基本的にかけ放題でも無料です!

Rakuten Linkで国内通話がかけ放題

先ほども紹介したRakuten Link。
楽天モバイルでの通話はRakuten Linkという楽天公式のアプリを使えば無料です!

Rakuten Link

Rakuten Link
開発元:Rakuten, Inc.
posted withアプリーチ

通話だけでなく、SMSも利用可能!

既存の電話機能を使うと30秒/20円かかります。

わざわざ電話帳の登録も必要なく、このアプリをインストールすれば、自動で電話帳のデータがコピーされます。

動作対象外のiPhoneはau回線でSMSの利用ができませんが、このアプリから使用することができますよ!

Renco
Renco

ただ、このアプリの使いづらさがネック・・・。

プラン料金3カ月無料!圧倒的な料金の安さ!

楽天モバイルの最大の魅力は3カ月料金無料ではないでしょうか?

実際私は、前に開催されていた1年間無料キャンペーンに惹かれて楽天モバイルに乗換えたうちの1人です!

1年無料キャンペーンは終わってしまいましたが、今申込めば3カ月無料!

今のところ3カ月無料キャンペーンの終了日は未定となっています。

いつこのキャンペーンも終了してしまうのか分からないので、
「前回のキャンペーンに乗り遅れた!」という方は今すぐ申込みましょう!

\5000円相当の楽天ポイントもらえるキャンペーン開催中/
今なら料金3カ月無料!今すぐ楽天モバイルに申込む!

 ZERO宣言で各種手数料が無料!

楽天モバイルではご契約の際にかかってくるさまざまな手数料が無料です!

無料になる手数料一覧がこちら

☑契約解除料
☑契約事務手数料
☑SIM交換手数料
☑SIM再発行手数料
☑MNP転出手数料
☑5G通信無料

会社を乗り換える際にかかってくる料金は全て無料です!

他の会社だとMNP転出料金は最低でもかかってくるので、これはとても大きなメリットといえます。

SIM交換や再発行も無料なのはもしもの時にうれしいですね!

楽天回線エリアなら高速データ通信が使い放題

データ通信が使い放題も楽天モバイルの魅力の一つです!

ただ、使い放題なのはあくまでも楽天回線エリア内のみ!

au回線エリアでは5GBまでは高速データで使用できますが、5GB以上を超えた場合は低速モード(1Mbps)になります。

楽天回線の繋がりやすさはこちらの記事で詳しく解説しています。
https://ouchi47.com/rakutenmobile-iphone

楽天ポイントが貯まる! 使える!

楽天モバイルの支払いで、自動的に楽天ポイントが100円につき1ポイント貯まります。

また、楽天モバイルを契約すると楽天市場でのお買い物が+1倍になるSPU(楽天スーパーポイントアップ)が適用されます。

楽天カードを作ると、さらにSPUの倍率がUP!

しかも楽天カードはどんなお買い物でも、お買い上げ金額の1%が楽天ポイントとして貯まる高還元率のクレジットカードです。

Renco
Renco

ちなみに私は『楽天会員』+『楽天モバイル』+『楽天カード』
+『楽天証券』+『楽天アプリ』でSPUが5.5倍!

 

貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの支払いに使うこともできますし、コンビニやマクドナルドなど様々なお店で使うことができるんです。

しかも楽天カードは入会するだけで5000ポイントもらえるキャンペーンを随時開催しています!

楽天モバイル乗換で5000ポイントもらえるので、楽天カードも入会すると合計で10,000ポイントGETできるチャンス!

\今なら入会で5000円分の楽天ポイントもらえる/
クレジットカード選ぶなら楽天カード!

お得なキャンペーンがたくさんある!

楽天モバイルでは随時お得なキャンペーンが開催されています!


今ならお申込み特典で誰でも5000ポイントをプレゼント!

特にエントリーは必要ありません!
WEBでもお店でもどちらで申込んでも対象です。

5000ポイントもらう4つのステップ!

1.お手持ちのスマートフォンが楽天モバイルを使えるかどうかを確認する。
お手持ちのスマホの対応状況確認

2. 楽天モバイルに申込みをする。
3. 初期設定をして回線を開通する。
4. Rakuten Link アプリを使う。

この4つのステップをおこなうことで、5000円分の楽天ポイントを獲得できます!
4つのステップの詳細を見てみる

乗換時に新しい機種を購入したい方は、最大で25,000ポイント還元されるキャンペーンがあります!
詳細はこちらから▽
スマホ本体購入で最大25,000ポイント還元キャンペーン!

iPhone購入を希望の方は最大で20,000ポイント還元されます!
詳細はこちらから▽
iPhoneを購入で最大20,000ポイント還元!

楽天モバイルの良い口コミ

楽天モバイルに乗換てよかったという口コミです!


料金が大幅に下がってよかったという声が圧倒的ですね!

Renco
Renco

私も楽天モバイルにかえてよかったと思ってる一人だよ!

楽天モバイルに向いている人とそうでない人


では、どんな人が楽天モバイルに向いているのでしょうか?

残念ながら全員におすすめなわけではなく、なかには乗換しない人もいます。

どんな人が楽天モバイルに向いているのでしょうか?
逆に乗換えしないほうがいい人についてもまとめました!

楽天モバイルに乗換えをおすすめする人

どんな人が楽天モバイルに向いているのかをまとめました!

☑とにかくスマホ料金を下げたい人
☑楽天のサービスをよく使う人
☑家にWi-Fi環境がある人
☑家でスマホを使う機会が多い人
☑オンラインの窓口でも平気な人
やはり、他社と比べても圧倒的な料金の安さ!

私のように日中家にいる専業主婦だと、ネット回線の遅さはほとんど気になりません。

元々楽天ユーザーの人ならとってもオススメ!

手続きもネットで簡単にできます。

\5000円相当の楽天ポイントもらえるキャンペーン開催中/
今なら料金3カ月無料!今すぐ楽天モバイルに申込む!

楽天モバイルに乗換えをおすすめしない人

料金は抜群に安くても、全員に向いているわけではありません。

こんな人は乗換しないほうがいいかも・・・。

☑ネット回線が遅いのが嫌な人
☑仕事でスマホ使う頻度が高い人
☑通話をよく使う人
☑家にWi-Fi環境がなく、楽天回線エリア外の人
☑サービスは店舗で受けたい人
☑iPhoneX以前の機種を使いたい人
やはり屋内での回線のつながりにくさは否めません。

日中、営業などで頻繁に仕事で使う方にはおすすめできないです。

通話をよく使う人は、Rakuten Linkのアプリは今までの通話アプリより使いづらくなります。

店舗数も大手キャリアに比べるとまだまだ少ないので、お近くに店舗がない場合は直接店舗でサービスを受けられない場合もあります。

 
 
では最後に楽天モバイルで後悔しないために知っておくことをまとめますね!

楽天モバイルデメリットとメリットまとめ

今回おはなしした内容の一番重要なデメリットとメリットをまとめますね!

楽天モバイルのデメリット5つ

・楽天回線は狭い&つながりにくい
・パートーナー回線は順次使えなくなる
・iPhoneは動作対象外
・郊外の実店舗が少ない
・サポート対応が悪い
 
 
楽天モバイルのメリット7つ

・圧倒的な料金の安さ
・各種手数料が無料
・料金プランがシンプルでわかりやすい
・Rakuten Linkで国内通話がかけ放題
・楽天回線エリアはデータ通信使い放題
・楽天ポイントが貯まる&使える
・お得なキャンペーンがたくさんある
 
私は2月に楽天モバイルに乗換えしたので、最近スマホ料金が0円です!

浮いた料金分はつみたてNISAにまわしています。
これぞ節約の醍醐味!!

 
 
悩んでいる方、後悔しないようにしっかりとメリットデメリットを把握して検討してくださいね!
 

\5000円相当の楽天ポイントもらえるキャンペーン開催中/
今なら料金3カ月無料!今すぐ楽天モバイルに申込む!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

おうちのこと - にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました